ゆうあいの里運営方針

「ゆうあいの里」は、盛岡市と雫石町の山境、箱ヶ森の山懐にある高齢者向け医療福祉複合施設です。四季折々の風情を感じる自然環境に囲まれながら、ショッピングセンターや文化施設が集結した西南エリアや高速道路まで、車で十数分という好立地。暮らしの場、心身の健康回復の場として、きっとご満足頂けることと思います。

施設全体の特徴としては、市内を一望できる5階の天望風呂と天然温泉付きのリハビリテーションセンターです。毎日、ゆうあいの里温泉が楽しめます。又、レクリエーションとして娯楽室を利用した懐かしい映画の上映会(盛岡市内で映画館経営)や、コンサート等を通じてご利用者や家族同士がコミュニケーションがとれる気軽で安心して利用いただける施設になります。

「ゆうあいの里」の母体である盛岡友愛病院との連携を図り、経験豊かなスタッフが常に指導・相談にのります。そして、家族的な対応を心がけ、地域のコミュニケーション施設としての役割も担っていきます。高齢者の皆様が、安心して健康で豊かな生活ができるよう、スタッフ全員が「親切でやさしい思いやりの心」で対応させていただきます。

医療法人友愛会 盛岡友愛病院
理事長  小暮 信人